まさおのほっと経済コラム | 今すぐ3万円借りたい時のBest3!

まさおのほっと経済コラム

TVとリモコンでサミットのネットスーパーを NTT東と住商が組み提供
msn 産経ニュース 2012.7.23
7月23日に住友商事とNTT東日本は、家庭用テレビを端末にして、スーパーでの買い物ができる新サービスを24日に開始すると発表した。
リモコンを使って利用できるネットスーパーは、首都圏では初めてとされている。
新サービスの「テレビではじめよう!サミットネットスーパー」は、住商グループの食品スーパー「サミット」がパソコンなどで実施中の「サミットネットスーパー」のテレビ端末版。 NTT東日本の「フレッツ光」と専用端末「光BOX2」を活用する。
テレビ画面上でリモコン操作を行うことで、ネットスーパーの注文ができる。高齢者を中心に、初年度1万人の利用者の獲得を目指すとしている。 利用には「フレッツ光」と光BOX2の料金がかかり、光BOX2の初期費用は端末の販売価格(8400円)など計1万3650円かかる。 サミットネットスーパーは、首都圏約800万世帯向けに提供するネットスーパーで、2012年6月末の会員数は約17万人という。 生鮮食品や菓子、日用品など約5000品目の商品を取り扱う。


<まさおのコメント>
でました!パソコンがあればなんでもできる、ケータイやスマホがあればなんでもできる!なんて思っていたら、今度は家庭用テレビでお買いものですって。
ネットスーパーが熱い!?というのは、だいぶ前からささやかれていましたが、それを家庭用テレビを使って、リモコンでできちゃうなんて、お手軽ですね。
とはいえ、なんでもかんでも使える!っていうわけじゃなくて、利用できるネットスーパーが決まっているので、すべてのユーザーが便利に使えるわけじゃないんですね。 利用するのに「フレッツ光」と光BOX2の料金がかかるというのも、ネックかも...。
でも、すでにこのサービスを利用している方にとっては、選択肢が広がり、便利さもアップして良いのかもしれません。
もしこのサービスが成功したら、ほかのネットスーパーでも、家庭用テレビ&リモコンでの利用が可能となるでしょうかね。 消費者、利用者にとって便利で、提供する側にも経済的なメリットのあるサービスは、どんどん普及して、日本経済が元気になったらいいな...と思います。


まさおのほっと経済コラム

まさおのほっと経済コラム


ページトップへ戻る